ダメ人間英語|英語には…

1000時間にたくさんの英語を聞くという英語学習方式は、ある英語スクールで盛況の講座で、パソコンで受講できる部分もあり、システム的に英語を使った学習を行う事ができる、いたって優れた教材の一つと言えます。話題のニコニコ動画 […]

続きを読む

ダメ人間英語|最もメジャーな英語能力テストであるTOEICのチャレンジを想定している方は…

英会話中に、耳慣れない単語が出てくる機会が、度々あります。そういうケースで効果的なのが、会話の推移からたぶん、こういう感じかと推定してみることです。英語を身につけるには、とりあえず「英文を解釈するための文法」(入試問題等 […]

続きを読む

ダメ人間英語|なぜ日本人は…

英会話タイムトライアルにチャレンジすることは、とっても実用に適したものです。言い方は手短かなものですが、現実に英語での会話を頭に描いきながら、即時に会話が成立するように実践練習をするのです。スピーキング練習というものは、 […]

続きを読む

ダメ人間英語|何かにつけて…

『英語を好きに操れる』とは、何か話そうとしたことをパッと英語に変換出来る事を示していて、しゃべった内容によって、何でも柔軟に主張できる事を表します。何かにつけて、幼児が言葉を身につけるように、英語を学習しましょうと言い表 […]

続きを読む

ダメ人間英語|英語を習得するためには…

ドンウィンスローの小説そのものが、どれもエキサイティングなので、すぐに残りのページも気になります。英語の学習といった感触はなくて、続きに心惹かれるので英語学習自体を持続できるのです。よく英会話という場合、単純に英会話を覚 […]

続きを読む

ダメ人間英語|ふつう…

詰まるところ英会話において、リスニング(ヒアリング)能力と会話できる能力は、所定の範囲に特定されているようではダメで、あらゆる事柄を補完できるものであることが条件である。著名なロゼッタストーンは、日本の言葉そのものを使わ […]

続きを読む

ダメ人間英語|英語教育で…

元より安易な直訳は排斥し、欧米人の言い回しを直接真似する。日本人的な発想で適当な文章をひねり出さない。常套句であれば、なおさら単語だけを英語として変換しただけでは、ナチュラルな英語にならない。スカイプを利用した英会話学習 […]

続きを読む

ダメ人間英語|通常…

通常、英語の勉強をするならば、①何はともあれリスニング時間を確保すること、②意識を日本語で考えることから英語にする、③一度暗記したことをその状態で長続きさせることが必要不可欠です。ビジネスの機会での初対面の際の挨拶は、そ […]

続きを読む